アクスタはなぜ推し活グッズに人気?アクスタの魅力について徹底解説

最近、推し活グッズとして、オリジナルアクスタの人気が高まっています。
大好きなアイドルやキャラクターなどの「推し」を印刷したアクスタを家に飾ったり、持ち歩いたり、推し活において用途は様々です。

本記事では、手軽に制作できるオリジナルアクリルスタンドの魅力や推し活グッズにアクスタが人気の理由について解説します。

■推し活に欠かせない「アクスタ」の魅力

アイドルや二次元キャラクターなどの推し活に欠かせないと言われている「アクスタ」。
なぜ、アクスタは推し活に欠かせないグッズとなったのでしょうか。

ここからは、推し活に欠かせない「アクスタ」の魅力を4つご紹介します。

「簡易的なフィギュア」として楽しめるため

アクスタとは、アクリル板にアイドルや二次元キャラクターなどの写真やイラストを印刷したものです。
一般的なフィギュアに比べると、立体感がない分、たくさんのアクスタを飾ることができます。また、一般的なフィギュアのように髪や服の隙間にホコリが溜まるということがないため、手入れが非常に簡単です。
「フィギュアがほしいけど、飾る場所がない」という方でも、アクスタであれば気軽に作成でき、省スペースで飾ることができます。

耐久性があり、持ち運びがしやすい

アクスタの素材であるアクリル樹脂は、耐久性に優れていることが特徴です。
衝撃に強く壊れにくいことから、自宅に飾って自分だけが楽しむだけでなく、外に持ち歩くこともできるという利点があります。
マスコットやフィギュアと比べると、持ち歩く際にかさばらず、壊れにくいため、外でも気軽に推し活が楽しめると好評です。

美しく綺麗なデザインが楽しめる

アクスタの素材であるアクリル樹脂は、ガラスよりも高い透明度が特徴です。
そのため、写真やカードよりも推しを美しく、綺麗に印刷することができます。
また、推しの形にくり抜いたり、キーホルダー用の穴を開けたりと、ご希望に応じた加工に柔軟に対応できる点が魅力です。

1個からでも注文できる

推しのアクスタ印刷と聞くと、「企業が大量発注するもの」「個人では注文できない」というイメージを持つ方も多いはずです。
しかし、推しのオリジナルアクスタは、1個からでも注文を承っている業者もあります。個人のお客様でも、オンラインショップにて、お気軽に相談や発注をすることが可能です。そのため、誰でも自由に推しのアクスタを作ることが人気の理由の一つです。

ビジプリでもアクリルスタンドを一つから注文が出来ます。

■なぜアクスタに人気が出たのか

最近、「推し活」や「インスタ映え写真の撮影用」に欠かせないグッズとして、若年世代を中心に人気を集めているアクスタ。
アクスタはいつから登場し、人気が出たのでしょうか。ここからは、アクスタがいつ登場し、ここまで人気になったのかについて解説します。

「アクリルキーホルダー」がきっかけで、アクスタが登場

アクスタ発祥のきっかけになったのは、アクリル樹脂にキャラクターや有名人などの写真やイラストが印刷された「アクリルキーホルダー」です。
アクリルキーホルダーは、バッグにつけることが主な使用用途でした。時代の進行に伴い、さまざまなデザインが販売されるようになり、キーホルダー以外にも、スマホスタンドやアクリルスタンドなどのグッズが登場しました。

2014年に爆発的人気を誇る

2014年に、熱狂的なファンが多いアイドルグループのアクスタが販売されたことで、アクスタは爆発的な人気を誇りました。

・丈夫で持ち運びがしやすい
・綺麗な印刷で見栄えがいい
・キャラクターやロゴが忠実に再現されている

これらの理由により、アクスタの愛用者が一気に急増したのです。

SNSを通じて、アクスタがさらに拡散される

アクスタは丈夫かつ、コンパクトで軽いため、持ち運びができる推し活グッズとしても人気です。
外出先のカフェや旅行先などで推しのアクスタを撮影し、X(旧:Twitter)やInstagramに投稿する方が増えてきました。「#アクスタのある生活」「#アクスタグラム」などのSNSのハッシュタグで拡散され、アクスタの知名度は現在も上がり続けています。

■アクスタの使い方

最近、「推し活」に欠かせないグッズとして人気のアクスタですが、具体的に、どのような使い方をするのでしょうか。
ここからは、推し活でのアクスタの使い方を3つご紹介します。

推しのアクスタと一緒に移出する

推し活は、自分の好きなアイドルや二次元キャラクターを愛でたり、応援したりする活動です。
推しのアイドルの撮影現場になった場所や、アニメ作品の舞台になった場所を「聖地」と呼び、推しのアクスタと一緒に聖地巡礼する方が多くいます。
アクスタは台座を取り付けることで自立するため、外出先や聖地での写真撮影がしやすいことが特徴です。自宅に飾って楽しむだけでなく、推しのアクスタと一緒に聖地巡礼ができると、推し活好きの方から高い人気を誇っています。

キーホルダーとアクスタの2WAY仕様にする

アクスタは注文時に「ボールチェーン付き」のオプションを選択することで、アクリルキーホルダーにもなる2WAY仕様のアクスタが作成できます。
ボールチェーンをつけることで、バッグやポーチに推しのアクスタをつけて、一緒に外出することができます。
アクスタは耐久性が強いことが特徴のため、キーホルダーとして使用しても、「壊れるのではないか」という心配は不要です。

■推しのアクスタはオリジナルで作れる?

推し活用のオリジナルアクスタは、自分で手作りすることもできます。推し活用のオリジナルアクスタを手作りする方法の一例は、以下の通りです。

・硬質ケースに推しの写真を挟み、プラスチックねんどで作った台座にさす
・焼き上がったプラバンに推しの写真を貼り付け、表面をレジンでコーティングする
・推しの写真をレジンでコーティングする

しかし、これらのアクスタ自作方法は、あまりオススメできません。
硬質ケースやプラバン、レジンでは、アクリル樹脂のような十分な硬さが再現できないからです。せっかくオリジナルアクスタを手作りしても、すぐに壊れてしまうことが想定できます。
また、キーホルダーとして作った場合、ボールチェーン用の穴が切れてしまうこともあり、手作りのアクスタを失くしてしまうこともあります。「だったら、アクリル樹脂を自分で買って作れば良いじゃないか」と考える方もいるでしょう。しかし、アクリル樹脂は家庭用のハサミやカッターナイフではカットすることができません。
アクリル樹脂をカットするには、市販品ではない専用のアクリルカッターが必要です。綺麗に美しいオリジナルアクスタを作るには、アクスタ制作を専門としている業者に依頼することがオススメです。

いざ、アイドルのオリジナルアクスタを制作を依頼するとなると、「どこの業者に依頼すればいいの?」と迷う方も少なくありません。また、「1個だけの作成依頼には応じてもらえないかも」と感じて、推し活用のアクスタ作成を諦めてしまう方もいるのではないでしょうか。しかし、推し活用のオリジナルアクスタは、簡単に制作できます。

ここからは、推し活用のオリジナルアクスタを制作する手順をご紹介します。

デザインを考える

まず、アクスタの制作に取り掛かる前に、アクスタのデザインを考案します。オリジナルアクスタのデザインを作成する方法は、主に以下の4つです。

・手書きする
・デザインソフトで作成する
・業者またはフリーランスデザイナーに依頼する
・オンライン発注で、簡単デザインツールを使用する

手書きは時間と手間がかかり、外部への依頼はコストがかかります。それぞれのメリット・デメリットがあるため、じっくりと比較検討してから選択することをオススメします。

オリジナルアクスタのデザインを作成する方法で最もオススメなのは、「オンライン発注で、簡単デザインツールを使用する」ことです。
操作がしやすいデザインツールを使って、自分でオリジナルデザインを作成できます。
そのため、初心者でも簡単にオリジナルデザインを作成することが可能です。

アクスタ制作のオンラインショップを選ぶ

オリジナルアクスタは基本的に、注文から発注までオンライン上で完結します。アクスタ制作のオンラインショップは複数あるため、じっくり比較検討して選択することが大切です。
特に、以下のサービスに対応しているオンラインショップを選ぶことをオススメします。

・小ロットからでも比較的安い価格で発注してもらえる
・短い納期でも対応してもらえる
・カスタマイズが自由でオリジナル性が高い作品が作れる
・アクスタ制作に関する実績が豊富で、的確なアドバイスがもらえる

オリジナルアクスタのデザインやサイズ、数量によって価格が上がる場合や、短い納期での注文は別途費用がかかる場合もあります。
注文をする前に必ず、見積もりをとって予算内であるかどうかを確認することが重要です。

商品を注文する

オリジナルアクスタの制作を依頼するオンラインショップが決まったら、オンライン上で注文・発注を行います。アクスタを注文・発注する際の流れは、以下の通りです。

①インターネットからオンラインショップにアクセスする
②「商品ページ」で、アクスタの種類やサイズ、数量、価格などを選択する
③デザイン作成用のテンプレートをダウンロードし、自分でデザインを作成する
④作成したデザインをアップロードする
⑤注文内容を確認し、支払いを完了させる

オリジナルアクスタのオンライン発注は、上記の発注手順を間違えずに行うことで、どなたでも簡単に発注することが可能です。

■アクスタをオリジナルで作る時の注意点

推し活用のオリジナルアクスタを作る際には、いくつかの注意点があります。
ここからは、推しを家に飾ったり、一緒に外出したりすることを目的としたアクスタを作るために、押さえておくべき3つのポイントについて解説します。

「肖像権侵害」を考慮すること

基本的に、許可を得ずにアイドルや二次元キャラクターなどの写真を印刷して自作グッズを作成・販売することは、肖像権・著作権の侵害となります。
アイドルや二次元キャラクターの写真・イラストを無断で使用することや、許可を得ず撮影した画像を使用することはできません。
そのため、むやみに作成したオリジナルアクスタをSNSにアップすると、肖像権または著作権の侵害として訴えられる可能性があります。
オリジナルアクスタを作成したり、使用したりする際は、肖像権・著作権への考慮が必要です。

SNSに投稿する際は「公式」のものを使用すること

推し活では、推しのオリジナルアクスタをSNSに投稿する機会がよくあります。しかし、既に公開されているアイドルや二次元キャラクターの写真・イラストを使用することで、肖像権・著作権の侵害行為にあたる可能性があります。SNSに投稿するアクスタは、以下のものを使用するようにしましょう。

・アイドルや二次元キャラクターなどの管理者・著作者に直接問い合わせ、許可をとった作品
・アイドルや二次元キャラクターなどの写真
・イラストを「フリーアイコン」「フリーイラスト」として、自由公開されている作品

推し活のオリジナルアクスタでは、管理者や著作者が「公式」として自由公開しているものを使用することが大切です。
推しのオリジナルアクスタをSNSに掲載する際は特に、肖像権・著作権に関するルールを守るようにしましょう。

絶対に「販売」をしないこと

推し活用のオリジナルアクスタを作成し、アイドル事務所や二次元キャラクターなどの著作者の許可なく販売することは、違法行為です。

いくら販売できるほどのクオリティに作成できたからと言っても、無断でアイドルや二次元キャラクターなどを転載したアクスタを販売することができません。
推しのオリジナルアクスタは私的利用の範囲内にとどめるようにしましょう。
なお、現在、フリマサイトで販売されている推しのアクスタには、肖像権・著作権を侵害している商品も紛れている可能性があります。
フリマサイトでアイドルのアクスタが販売されているからといって、むやみに購入しない方が賢明です。

■まとめ アクスタは推し活に欠かせないマストアイテム

アクスタは、人気の「推し活グッズ」として、多くの人からの人気を集めています。
アクスタの素材であるアクリル樹脂は、美しい色彩が楽しめるだけでなく、耐久性が強いため、外出時に持ち歩くことも可能です。アクスタとして飾るだけでなく、キーホルダーとしてバッグやポーチにつけたりと、場所を問わず推し活が楽しめるアイテムです。

推しのアイドルや二次元キャラクターなどを飾りたい、もしくは推しと一緒に外出してみたいという方は是非、アクスタの作成をご検討ください。

▶アクスタのご注文はこちら


■その他のアクスタに関する詳しい記事はこちら

▶アクリルスタンドの白ベースとは?作り方まで詳しく解説
▶アクリルスタンドとは?使い方・魅力を徹底解剖
▶人気のアクスタ!制作技術と今後は?
▶アクスタの歴史と現在~最新アクリルスタンド事情
▶【徹底解説】アクリルスタンドの様々な利用シーン
▶TRPGアクリルコマの制作方法とは?TRPGの基礎から徹底解説!
▶自作キャラクターで個性を演出~アクリルスタンドの魅力から製作方法までご紹介~
▶アクスタをきれいに保管したい!量別アクスタ保管術をご紹介

アクスタのご注文・お見積もり(無料)
ご相談は24時間いつでもOK

お電話でのお問合せ

0800-91-91-910

エリア
直 通
(東京)
03-3974-8220
(大阪)
06-6533-7188

メールでのお問合せ

visipri@visia.co.jp

フォームでのご注文はこちら

注文する

↑ページの上部へ戻る

ビジプリの関連サービス